自動水やり器「ボタニアム」で簡単に生活に草花を取り入れるチャンス

自動水やり器「ボタニアム」で簡単に生活に草花を取り入れるチャンス

お花やハーブなどをおうちに取り入れたいけれど、もしかしたら枯らしてしまうかもと思ってためらっている方は多いでしょう。

草花は生き物ですから、大切にしたい気持ちはありますよね。

ただ、毎日遅かったり出張で家を留守にしがちな方にとっては、お手間もかかるしと後回しにしがち。私も昔そのような生活をしていたから思うことがあります。

忙しいからこそ自然を暮らしに取り入れるべき

帰ってきたときに、可愛がっている草花がある。これだけで癒されるものです。

自動水やり器「ボタニアム」が便利

 

ボタニアムは、誰でも簡単に植物を育てることができるスマート水耕栽培のツールになります。おしゃれなプランターとして見た目も良いですが、何より大切な機能がこのボタニアムにはついているのです。

それが、『自動水やり機能』。水やり器って本格的な機械的なものが多いのですが、こうした部屋におけるものってなかなかないんですよね。

おしゃれに家の中でキッチンハーブを育てるのに、これほどお手軽な機能はありません。

 

水耕栽培に適したハーブ

ボタニアムで育てやすいハーブを紹介します。水耕栽培に適している植物は、湿度が高い環境でも根を伸ばすことができるものが良いです。

オススメの植物

  • バジル
  • ミント
  • チャービル
  • ベルガモット
  • パセリ
  • パクチー
  • クレソン
  • ゼラニウム
  • ルッコラ
  • ローズマリー
  • ラベンダー

他にもミニトマトやイチゴ、葉物のお野菜など実は水耕栽培できるものって多いのですよ。



水が自動的に穴から出るシステム

 

部屋で育てられるので、ハーブにありがちな虫食いや虫の発生のリスクも低いです。ボタニアムを使った水耕栽培では土を一切使わないので日当たり環境さえ整えば生き生きと植物たちは成長してくれます。

ハーブの寄せ植えは相性もあるので、しっかり考えなければなりません。ミント系は根っこがとても強いので、まずはボタニアム1つにつき1種類からはじめることをオススメします。

散水は3時間に1度でもお水交換は2週間に1度

ボタニアムが放置できる自動水やり器として優秀なのは、お水が循環するシステムができているということです。

最初にした部分のタンクにお水を入れておけば2週間から1ヶ月程度、何もしなくても植物が育ちます。

海外旅行などにも行けてしまうくらい、生活への影響が限りなくゼロに近いアイテムになっています。

購入はまとめ買いでちょっとお得

ボタニアムはネットで購入できます。お値段は18,150円(税込)となっています。肥料も含まれているお値段となります。

もし複数のハーブを育てたいという場合には、複数同時購入でちょっと割引きになります。2個で1,000円引きの35,200円(税込)、3個で2,000円引きの52,250円(税込)。

1年間の保証付きで、不具合は無料対応してくれるとのこと。ありがたい。

割引は以下のブランドオフィシャルのホームページからの購入で適応されますので、詳しい情報の確認をしてみてください。

 

 

ハーブをボタニアムで育てるなら

ハーブなど食べることができる植物をボタニアムで育てるなら、有機肥料の液体肥料も合わせて購入しておくと良いでしょう。MOO&PLANT(ムーアンドプラント)という北海道の乳牛から得られるものを3年以上の発酵・熟成させたという有機肥料になります。

水に溶かして使用することもできるので、水耕栽培のボタニアムとは相性が良いです。ボタニアム付属の肥料は観賞用に、食品にできるものはMOO&PLANTと使い分けても良いでしょう。

このMOO&PLANTは、有機JAS適合資材として認められた液肥になります。

しっかり熟成されていますが、臭いはないのでお部屋でも使えます。これ重要ですよね。

created by Rinker
MOO&PLANT(ムーアンドプラント)
¥2,410 (2021/12/03 22:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

花の贈り物カテゴリの最新記事