新鮮なお花の定期便「LIFFT(リフト)」実際にサブスクでお願いしてみた感想【写真付レビュー】

新鮮なお花の定期便「LIFFT(リフト)」実際にサブスクでお願いしてみた感想【写真付レビュー】

お花を定期的に届けてもらうことが出来る、お花のサブスクが人気です。

家で過ごす時間が増えた方にとって、外出せずに新鮮なお花が手に入るのですからこれほど時代にあったサービスはないですよね。今回はその中でも特に鮮度と組み合わせのセンスが良いとして評判のLIFFTで実際にお花をお願いしてみました。

数あるお店選びの参考にしてみてください。

お花の定期便「LIFFT」ってどうなの?

実店舗を東京都内でもかなりのオシャレな街、中目黒で「LIFFT Concept Shop」を経営しているという実力派。インスタグラム投稿だけ見ていても癒されるずっと気になっていたお店なのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LIFFT(リフト)【花屋】(@lifftflower)がシェアした投稿

今回は、定期便のうち、お花とお店が出版しているジャーナルのセットで届けてもらえる「スタンダードプラン」でお願いしてみました。結論から言うと、

3,300円(税込・送料込)でこれだけのボリュームとお花の雰囲気。かなり満足度は高いです。

それでは、実際に届けてもらった最初の月のお花の状態や鮮度について写真付きレビューしていきます。

 



LIFFTのスタンダードプランは20日までなら翌月スタート

今回は2021年5月10日に定期購入をスタートしました。最初のお届けは「6月×日()午前中」でした。

ポスト投函ではなくて宅急便で送られてくるタイプ。受け取れるのであれば、しっかりと条件を管理されたクール便で送られてくるので傷みにくいというメリットがあります。

ちなみにLIFFTの定期便は「配送希望の日時を聞いてくれるサービス付き」です。お花は生き物ですからね。よほど忙しい場合を除いて、午前中に受け取ってすぐに生けてあげたいところ。

道路状況によってはずれることはあるでしょうが、基本的には希望通りに届けてもらうことができます。

LIFFTはセットプランも徐々に増えていて面白い

2021年5月時点で、LIFFTは他のプランとして以下があります。

このプランは、まだ改良して増えていくということですのでお気に入りのプランが出来たら頼んでみると面白いと思います。お花は新鮮でセンスが良いので、昔ながらのお花屋さんよりも今時のアレンジをしてくれます。

花瓶セットプラン

花瓶セットプランは、スタンダードプランにガラスの花瓶が一つ最初の月に送られてくるプランです。初回4,180円/月(税込)、2回目以降 3,300円/月(税込)。

本当にこれから、お花を飾る生活を始めたいという初心者向けのものですね。

フラワーベースは透明なガラスのシンプルな円柱型。ちょうど良いサイズ感のフラワーベースがない場合にも使えそうです。

 

ちなみにジャーナルは公式サイトから登録無しで試し読みができるので、一度目を通してみても良いかもしれません。結構雰囲気があって、お店のお花への愛情を感じることができますよ。

⇒ジャーナルの無料試し読みのページへ

コーヒー豆セットプラン

スタンダードプランと同様のお花とジャーナルの定期購読に加えて、ブルーボトルコーヒーが届くプラン。

中目黒はカフェも多い街、世界中から買い付ける旬のコーヒー豆(200g)が届くというのは都会の雰囲気でいっぱいです。まぁ、私は近所で焙煎してくれるお店にお世話になっていることもあり、選択肢には入りませんでしたけど。お花を見ながらブルーボトルコーヒーなんて、優雅な生活。ライフスタイルとしては、もちろん大賛成。

ちなみに、サブスク料金は月5,280円/月(税込)。

LIFFTの解約・スキップの手続きや条件について

LIFFTのお花の定期便は、解約・スキップ共に条件はありません。

毎月20日が翌月の注文確定日ということで、19日までにお店にメールを入れることで解約やスキップをすることが可能です。最近は減ってきているものの、化粧品などの定期購入と比べるとかなり親切ですね。

翌月に送られてくるかどうかについても、定期便の注文時に入力したメールアドレスに入ってきますので忘れてしまうということもないですし安心です。

まとめ

人気のあるお花の定期便「LIFFT(リフト)」のスタンダードプランを購入してみました。前評判どおりのかわいいお花に大満足でした。

組み合わせもさることながら、お花が全部いきいきとしているんですよね。キラキラしているお花と一緒に過ごすことができて、幸せでした。

 

家族にも評判が良かったので、ひとまずもう3ヶ月は継続してみようと思っています。スキップも出来るので、他のお店と交互に送ってもらうのも良いかなと考えています。

 

詳しい情報はお店の公式のページからご確認ください。

 

 

 

 

 

お花の定期便カテゴリの最新記事