カーネーションの花ギフト!風水的から考える喜ばれるお花の選び方

NO IMAGE

カーネーションの花ギフトについて

女性へのプレゼントとしてのお花に人気のあるカーネーション。

一般に知られている花言葉は「女性の愛」という意味をもちます。

特に母の日に感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈るというのが日本では当たり前になっていますよね。

カーネーションは世界的に見ても古くからヨーロッパなどで愛されてきた、人気のあるお花なのです。日本においては現在では、菊やバラに次いで使用される非常に人気の高いお花になります。品種も多くそれぞれに人気があり、風水的にみてもポジティブな効果があっておすすめです。

カーネーションの風水的意味

カーネーションには、風水的みると浄化作用が得られるお花になります。

そのためカーネーションを鬼門といわれる北東や日の当たらない玄関、悪い気がたまりやすいトイレに飾ると非常に家の雰囲気が良くなります。マンションなど他のおうちとつながっている場合には、パイプスペースの近くに飾って自宅以外の気を浄化するという方法もおすすめです。

また、カーネーションには浄化作用の効果以外にも、恋愛運と金運が特にアップする効果が期待できます。

恋愛運アップのためには、大輪の赤いカーネーションがオススメ。飾る場所は東の方角にし、透明なガラスの花瓶もしくは赤く透明なガラスの花瓶に飾ってあげましょう。

条件を整えて生けてあげると効果がアップします。

カーネーションを生けるときのポイント

ポイントはプラスチック製などの花瓶ではいけません。

ガラスの花瓶を使うこと
透明であること

このふたつを気にして飾ってあげましょう。さらに白いコースターを敷くことで、カーネーションの持つ力が流れてしまうのを防いでくれますのでインテリアに合わせてどうぞ。

また、さらに風水を生かしたお花ギフトを差し上げたいという場合には、蕾のついているお花を飾ると良いとされています。蕾がたくさんついているスプレーカーネーションは良い条件が整っています。

効果別カーネーションの選び方

カーネーションのお花の色別から、飾る方角によってその効果は様々です。贈り物としても人気で、特に母の日のプレゼントに喜ばれます。

金運

もっとも効果的に金運をアップさせてくれるのが黄色の一輪のカーネーションをメインにした花束。サブのお花はカスミソウなどの小さいお花にすることで、カーネーションの持つパワーをより引き立たせてくれます。飾る方角は西が最適で、使用する花瓶は白色の陶器製のものにします。

結婚運

結婚運アップには、東南の方角に赤色のお花を飾ると良いといわれています。赤色のお花は、恋愛運と結婚運アップの効果があります。「強烈な愛」な花言葉の赤いカーネーションは、チカスという品種がおすすめです。

財産運

異なる花びらの形で、王冠にも見えるミニティアラライラックという品種が良いでしょう。香川県で生まれた従来のカーネーションとは少し違う、小さく可愛らしいお花で人気があります。

置くのは北西の方角がベスト、薄いピンク色のお花を飾りましょう。金運よりも、さらに大きな財産を得たい人向けになります。

貯蓄運

金運や財産運を安定させたい場合には、北東に白いお花を飾ります。

サブとしてグリーンを使うとより効果に期待できます。ポリミアは黄色のお花に分類されますが、一見白色にも見えます。黄色のお花は金運に良いとされているため、貯蓄運にはぴったりです。

黄色のカーネーションは、「嫉妬」や「軽蔑」の意味があるため贈り物には向いていないため注意しましょう。

成功運

成功運アップには、オレンジ色のお花を南に飾ります。才能を開花させ、成功を収めることができます。お花を飾る以外にも、花風水名刺を利用すると良いといわれています。仕事に自信をつけ成功させたい人は、オレンジ色のカーネーションがプリントされた名刺を作ることも効果的です。オレンジ色のカーネーションの中でも、ビッキーがおすすめです。

家庭運

紫色のお花を飾るようにしましょう。紫色のノビオバイオレットがおすすめです。

置くのは南西。特に女性の運気を上げてくれる方角といえます。家庭の中心である女性の運気は、家庭運を上げるためにも大切なものです。

また、婚礼や葬儀、ブーケにしての贈り物など、あらゆる用途に対応できて通年安定して購入することができます。

花の贈り物カテゴリの最新記事