ギフトショップ「antina(アンティナ)」で楽屋花選びってどう?【口コミ・店舗紹介】

ギフトショップ「antina(アンティナ)」で楽屋花選びってどう?【口コミ・店舗紹介】

antina(アンティナ)の花ギフト

antina(アンティナ)といえばオシャレなカタログギフトのショップとして有名です。お祝い事のカタログギフトとして受け取ったり、プレゼントした方はいらっしゃると思います。

このantinaは最近では、個人向けギフトや法人向けギフトとして、ネット注文でお花の販売も手掛けているのをご存知ですか?

センスの良い経験豊富なギフトバイヤーがセレクトしたフラワーギフトなので、お花屋さんのネットショップとは違った味わいのお花がラインナップされているのが特徴。

個性的な「楽屋花」を探している方にはオススメのショップとしてこれから注目を集めていきそうです。

「antina」でのお花えらびは、2つのサイトから

「antina」は、個人向けの個性的なお花ギフトのサイトと、大きくて存在感のある法人向けのお花のサイトの2つがあります。

「アンティナ・ギフト・スタジオ」のフラワーギフト

生花の花束からアレンジメント、珍しいプリザーブドフラワーのアレンジメント、フラワーボックス、壁に掛けられるリースやフラワーフレーム、瓶にお花を閉じ込めたハーバリウム(お花標本)など、コンパクトだけれど上品でインパクトのある品ぞろえ。

楽屋に飾ってもらえるステキなフラワーギフトがそろっています。

 

「アンティナ・フォー・ビズ」のフラワーギフト

法人のイベント向けのお花をとりあつかっていて、楽屋花の代表格である「スタンド花」や、生け込みで背の高い存在感のあるハイベースのアレンジメントなどがあります。ビジネスシーンでの贈り物をイメージしたセレクトなので、少々お値段はお高めですが、高級感があり見栄えもするお花をラインナップ。

他のお店では見かけないスタンド花や大き目のアレンジメントをえらぶには最適です。

 

花屋のネットショップとの違い「antina」の特徴

「antina」はフラワーショップというよりも、お花ギフトのセレクトショップと例えるのが良いでしょう。お花の配送は「antina」がえらんだフラワーブランドから、直接送られる形をとっています。

このため、お花ひとつひとつで配達地域の違いや、送料の違いがあります。

ラッピングの対応、メッセージカードや立札の対応も、それぞれ違っています。1つずつの商品ページに、比較的わかりやすく表示されているので、よく確認して注文するのが良いでしょう。とくに、大きなお花(スタンド花や生け込みのハイベースのアレンジメント)は、東京23区に限られています。

「antina」でほかにはない個性的な楽屋花をセレクト

ステキな花束やアレンジメントもある「antina」ですが、そのなかでも個性的で新しいタイプの楽屋花と、ひときわ存在感を放つカッコいいスタンド花をご紹介します。

「アンティナ・ギフト・スタジオ」から選ぶ花ギフト

<四角い陶器のフラワーベースに入った小さめアレンジメント>


antina / Flower Arrengement コンボ

価格:5,940円(税込)+送料540円(税込)

<ボタニカル男子に人気の多肉植物とエアープランツのリース>


kusakanmuri / ネイティブフラワーフレッシュリース

価格:6,480円(税込)+送料1296円(税込)

<お手入れいらず インスタ映えすると注目のハーバリウム(お花標本)>


BALLON / ハーバリウム ギフトパッケージ付き Rose

価格:2,430円(税込)+送料540円(税込)

「アンティナ・フォー・ビズ」から選ぶ花ギフト

<公演初日を鮮やかにいろどる華やかなスタンド花>

antina fleur / カラフル スタンドフラワーL

価格:54,000円(税込)+送料2,160円(税込) ※東京23区内のみ

<女性向けの甘くてやさしい色合いの生け込みのスタンド花>

antina fleur(フルール) / ソフト ハイベースL

価格:32,400円(税込)+送料2,160円(税込)  ※東京23区内のみ

<飾るところをさまざまにえらべるスタンド付きのリース>

kusakanmuri / クロンヌ・ドゥ・ジョワS

価格:18,144円(税込)+送料1,296円(税込)

まとめ

いかがでしたか?今までとはひと味違う個性的な楽屋花を贈りたい方は、せひ「antina」のフラワーギフトも参考にしてみて下さい。贈る方の喜ぶ顔を思いうかべて、新しい発想で楽屋花をえらんでみましょう。

楽屋花の基本カテゴリの最新記事